くらし情報『阿部寛、上戸彩との混浴シーンに「キレイな背中を見せて頂きました」』

2014年3月27日 11:30

阿部寛、上戸彩との混浴シーンに「キレイな背中を見せて頂きました」

阿部寛、上戸彩との混浴シーンに「キレイな背中を見せて頂きました」
映画『テルマエ・ロマエII』の完成披露イベントが26日、都内で行われ、キャストの阿部寛上戸彩竹内力宍戸開菅登未男いか八朗武内英樹監督が出席した。

本作は、ヤマザキマリの同名漫画を実写化した映画『テルマエ・ロマエ』(2012年公開)の続編。テルマエ(浴場)建設を命じられた浴場設計技師のルシウス(阿部)は、アイデアに悩み、再び現代の日本へタイムスリップする。"平たい顔族"の真実(上戸)らに再会したルシウスだったが、ローマ帝国分断の危機に巻き込まれ――というストーリーで、映画は4月26日から全国公開。

キャスト陣は、巨大な風呂が飾られた山車に乗って登場し、主演を務めた阿部は、「お風呂に入ってる気持ちで見ていただければ。スケールも大きくなってるので、楽しみにしてて」とアピールし、上戸は「前作を超えたと、自信を持って言えます。パワーアップしたルシウスは、みなさんの心をワシづかみにすると思う」とにっこり。写真撮影では、風呂桶を持ったルシウス像もお披露目され、上戸は「阿部さんの体にそっくり! まじまじと近くで見れて良かった」と目を輝かせていた。

また、本作には総勢17人の力士が出演しているが、この日は、今月20日に引退を表明したばかりの琴欧洲親方ほか、現役の豪風関と大喜鵬関も出席。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.