くらし情報『SPドラマ『相棒』、配信スタート! 新たな場面写真に劇場版IIIとの繋がりも』

2014年3月29日 00:00

SPドラマ『相棒』、配信スタート! 新たな場面写真に劇場版IIIとの繋がりも

SPドラマ『相棒』、配信スタート! 新たな場面写真に劇場版IIIとの繋がりも
俳優・水谷豊が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『相棒』シリーズのスペシャルドラマ『相棒-劇場版III-序章』が29日よりスマートフォン向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV(以下、dビデオ)」で配信をスタートし、第1話の新たな場面写真が公開された。

本作は全4部構成(全編44分予定)で、杉下右京(水谷豊)が甲斐享(成宮寛貴)に、ある不可解な事件の調書を見せるところから物語が展開する。2012年6月、埠頭に停泊した古い貨物船の船倉で2人の男性の遺体が発見される。現場は天井を鉄扉で閉ざされた密室。名前が判明した一人・井上浩和(寺十吾)は撲殺され、もう一人は首をつっていた。この不可解な状況に疑問を覚えた捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)は、フリーライターをしていた井上の部屋に向かう。そこでもう一人の男が何者か判明し…。

今回のスペシャルドラマは、水谷が「『劇場版III』につながる大きな"謎"のはじまりが描かれています」と語るとおり、劇場版最新作のきっかけとなる殺人事件が描かれている。新たに公開された写真は、劇場版IIIにも登場する防衛省防衛政策局次長補・綿貫孝雄(風間トオル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.