くらし情報『佐々木希、初の悪女役は演じ終えて「スッキリ!」- 殺人鬼として波瑠を襲撃』

2016年8月2日 12:00

佐々木希、初の悪女役は演じ終えて「スッキリ!」- 殺人鬼として波瑠を襲撃

佐々木希、初の悪女役は演じ終えて「スッキリ!」- 殺人鬼として波瑠を襲撃

女優の佐々木希が、きょう2日に放送される関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜22:00~22:54)の第4話で、殺人鬼として主演の波瑠に襲いかかる。

新人刑事の藤堂比奈子(波瑠)が、驚異的な記憶力と、殺人犯への異常な探究心で、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査に当たっていく同作。前回の第3話では、佐々木演じる佐藤都夜の正体が"切り裂き殺人鬼"であることが判明し、比奈子が都夜に監禁されてしまうというラストを迎えていた。

今夜の第4話では、そんな状況でも、殺人者が犯行に及んだ"心のスイッチ"に対して異様な興味を抑えきれない比奈子が、都夜の心理状態に触れようと真っ向から対峙。そうして、都夜が殺人を犯し、女性たちの皮膚を切り取って集めるようになった動機が明らかになってくる。

初の悪女役に挑んだ佐々木は「悪女役をどのように演じていけばよいか不安だった分、演じ終えた後はスッキリしました!」と、役とは打って変わって笑顔で撮影を振り返っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.