くらし情報『和地つかさ、目隠し&拘束プレイを初体験「"イチャイチャ"が上達した」』

2016年9月17日 23:00

和地つかさ、目隠し&拘束プレイを初体験「"イチャイチャ"が上達した」

和地つかさ、目隠し&拘束プレイを初体験「"イチャイチャ"が上達した」

グラビアアイドルの和地(わち)つかさがこのほど、東京・秋葉原のソフマップでDVD『もしも彼女が妹だったら』(発売中 4,298円税込 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

2013年デビューし、148cmの低身長と88cmのGカップバストというアンバランスさが魅力のグラビアアイドルの和地つかさ。今年の正月特番『芸能界煩悩CUP有吉のドッキリ初笑い!』(フジテレビ系)で巨乳リポーターに扮して話題を集め、同番組の出演を機に人気もウナギ登りとなっている。通算6枚目となる同DVDは、今年3月に沖縄で撮影。妹に扮した和地が実の兄を好きになるというストーリーで、セクシーな衣装を着用しながら自慢のGカップバストと魅惑のボディーを披露している。

和柄のセクシービキニ姿で登場した和地は「私が妹という設定でお兄ちゃんのことが好きになる内容となっています。パッケージの衣装はお兄ちゃんと運動するシーンで、ガチで走らされました。そのシーンでは胸に万歩計をつけて揺らしたりしています」と最新作を紹介。恥ずかしかったシーンを「ナースの格好をしてお医者さんごっこをするシーン」とあげて「いちゃいちゃするシーンなんですけど、1stDVDの時に『イチャイチャしたことないの?』と言われたぐらい苦手なんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.