くらし情報『浜中文一、R15舞台に「本来の自分出せた」 - 2020年再演にも意欲?』

2016年11月28日 16:05

浜中文一、R15舞台に「本来の自分出せた」 - 2020年再演にも意欲?

浜中文一、R15舞台に「本来の自分出せた」 - 2020年再演にも意欲?

ミュージカル『フィフティシェイズ!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』の公開フォトコールが28日、東京・新宿FACEで行われ、出演する浜中文一(関西ジャニーズJr.)、玉置成実、明星真由美、安田カナ、佐藤仁美、大澄賢也、演出の河原雅彦が取材に応じた。

同作は、全世界で大ヒットした官能小説『50 Shades of Grey』をパロディ化したオフ・ブロードウェイミュージカル。朗読会で小説『50 Shades of Grey』について語り合う奥様たちが盛り上がっていると、そのシーンがコメディタッチで再現される。R15作品となっており、過激なシーン・セリフが盛りだくさん。主演を務めた浜中も、セクシーな姿を見せた。

浜中演じる青年実業家・グレイに調教される女子大生・アナを演じた玉置は「座長が振り切ってくれてるので、ついていく」と信頼を寄せている様子。一方浜中は「こっちの方が僕らしい」と語り、「やっとオフィシャルでこういうことができる。今までは勝手に僕がやってただけなので、やっと事務所に認めてもらえたかなあ」と心情を吐露した。

また浜中は、同作の見どころについて「今回はみなさん一緒になって楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.