くらし情報『ムロツヨシ、役者として「食べられる」ようになって3年 - "役作りをしない役者"が考える今後のプラン』

2016年12月4日 16:15

ムロツヨシ、役者として「食べられる」ようになって3年 - "役作りをしない役者"が考える今後のプラン

はいあの人ピリ、1ピリ2ピリ! みたいな感じで確認して。

あとは「絶対笑わないぞ」と決めている、パソコン持ってる人! あの人たちをいかに笑わせるかは、いつも考えています(笑)。その人が笑うまでしつこく「手が動いてませんよ!」とか、「シャッター音がないですね」とか言ったり。昔は舞台挨拶の場で緊張して何もできなかったので、もったいなかったなという後悔もありまして。

――あれで場の空気が和むのが素敵だなと思っています。

いい意味で、壊していければいいなとは思います。僕がしゃべる時、たまに手が動いてない、休み時間にしてる人もいますから!(笑) いや、手を止めて見てくれているなら嬉しいですよ。「ムロがいるなら舞台挨拶も安心だ」と思っていただけて、少しでも記事にしてもらって、たくさんの人に作品を観ていただけたら嬉しいですよね。○今後、趣味はスキーに

――最新作『疾風ロンド』撮影中、野沢温泉ではどのように過ごされていたんですか?

やっぱり地元の方とすごく仲良くなりましたね。ジンギスカンを食べに行ったりもしましたし、撮影終わっても遊びに行ったりしました。大倉くん、大島さんとカラオケのある飲み屋さんに行ったりもして、2人も歌ってくれたかな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.