くらし情報『『真田丸』で話題の栗原英雄、三谷幸喜から2度目の指名にびっくり!? 三谷最新作品への意気込み』

2017年2月2日 11:00

『真田丸』で話題の栗原英雄、三谷幸喜から2度目の指名にびっくり!? 三谷最新作品への意気込み

『真田丸』で話題の栗原英雄、三谷幸喜から2度目の指名にびっくり!? 三谷最新作品への意気込み

●なぜ最近のドラマに舞台役者が求められるのか?
2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』で、堺雅人演じる主人公・真田幸村の叔父・真田信尹を演じ注目された俳優・栗原英雄。1984年に劇団四季に入団し、ミュージカル『ライオン・キング』など名だたる作品で活躍を続け、2009年に退団してからも様々な作品に出続けている。

舞台・映画で幅広く活躍していたなかで、脚本家・三谷幸喜から指名を受けて大河ドラマに出演すると、視聴者から一躍注目を浴びた。2017年3月に、ふたたびの指名を受け、新作舞台『不信』で三谷舞台初参加となる。今回は大河ドラマに出ての変化、役者として指名を受ける魅力の源など、話を伺った。

○『真田丸』と同じことが起こった

――今回はまた三谷さんのご指名だということですが、どういった経緯があったんですか?

三谷さん演出の『ショーガール』という舞台作品に女優のシルビア・グラブさんが出ていたので、観に行ったんです。久しぶりにお会いしたので、三谷さんにご挨拶をして「お久しぶりです。『真田丸』、評判いいじゃないですか」といった話をして、「気をつけて、またいつか」とお別れして3日くらいに「新作舞台に出ませんか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.