くらし情報『永野芽郁、感極まって涙「本当に幸せでした」映画『ひるなかの流星』』

2017年3月3日 13:30

永野芽郁、感極まって涙「本当に幸せでした」映画『ひるなかの流星』

と男性目線での胸キュンポイントを上げて、観客から黄色い声援を浴びていた。

舞台あいさつ最後には、主演の永野が締めのあいさつを行ったが、冒頭で思わず「泣きそう…」と目頭が熱くなり、感極まって涙を流す場面も。会場の声援を受けて気を取り直し、「自分が初めて主演させていただいた映画で、素敵なキャストさんやスタッフさんに囲まれて出来たことが本当に幸せでした。みんなと全力で頑張り、愛を込めた作品ですので、楽しんでください」と声を絞りながらあいさつを終えると、会場や三浦と白濱から拍手を浴びて最後は満面の笑みを浮かべていた。映画『ひるなかの流星』は、3月24日より全国公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.