くらし情報『旭化成2017年キャンペーンモデル、国際派美女の大伴理奈が選出』

2017年3月16日 14:00

旭化成2017年キャンペーンモデル、国際派美女の大伴理奈が選出

旭化成2017年キャンペーンモデル、国際派美女の大伴理奈が選出

旭化成グループ「キャンペーンモデル2017」発表会が16日、都内で行われ、同モデルに選出された大伴理奈(22)が出席した。

同グループでは、1976年から毎年キャンペーンモデルを選出しており、初代アグネス・ラムや、松嶋菜々子(1992年、第17代)、片瀬那奈(1999年、第24代)、久慈暁子(2014年、第39代)などを輩出。今回、選出された大伴で第42代となる。選考では、健康的でしなやかなスタイルの美しさはもとより、その場を魅了する明るい笑顔や前向きな姿勢、そして日本人の父と中国人の母の間で育ち、大学でフランス語を学んだ国際性などが高く評価され、約300名の候補者の中から選出されたという。

同モデルに選ばれた心境を聞かれると「ちょうど12月16日の誕生日に事務所から連絡をいただいて、信じられないという気持ちと、不安もあるんですけど1年間突っ走って頑張ろうと思いました」とニッコリ。前日に大学を卒業し、社会人1日目で同発表会に出席した大伴は「大学の友だちも就活をしていて、それを見ていたので、私もみんなと同じように社会人1日目なので一生懸命みんなと同じように頑張ろうと思いました」と意気込みを語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.