くらし情報『映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』12月6日公開、さらに特別総集編も上映へ』

2014年4月21日 23:25

映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』12月6日公開、さらに特別総集編も上映へ

映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』12月6日公開、さらに特別総集編も上映へ
『宇宙戦艦ヤマト2199』40周年プロジェクト発表会が21日、都内で開催され、沖田十三役の菅生隆之岬百合亜役の内田彩、企画の西崎彰司プロデューサーが登壇した。

『宇宙戦艦ヤマト2199』は、1974年に放送された『宇宙戦艦ヤマト』(読売テレビ・日本テレビ系)第1作をベースに、出渕裕総監督ら新たなスタッフで制作された完全新作アニメーション。2012年より全七章にわたるイベント上映と劇場限定版Blu-rayの同時発売、さらにVODと、これまでのアニメーションシリーズとは異なる展開を行い、開始1年半で経済圏100億円を突破。さらに、2013年には全国ネットでTVアニメ版が放送され大ヒットを記録するとともに、最終回と同時に発表された完全新作ストーリーの映画化は話題となり、続報が待たれていた。

発表会では40周年プロジェクトのロードマップと、劇場版2本の正式タイトルが発表された。まずは4月22日より『宇宙戦艦ヤマト2199』原画展がスタート。東京・西武池袋本店を皮切りに、全国百貨店を巡回展開する。10月11日からはTVシリーズを新たな視点で再構築した特別総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』を全国で順次イベント上映。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.