くらし情報『「2017年春ドラマ」20作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ』

2017年5月1日 11:00

「2017年春ドラマ」20作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ

1話では三田佳子、2話では福士誠治など、主演級のゲストを敵役に起用する『ドクターX』方式で、勧善懲悪の構図をシンプルかつ鮮明に見せている。取り調べの攻防や1つ1つのフレーズに、物足りなさを感じるのは酷な話か。
採点:【脚本☆☆演出☆☆キャスト☆☆期待度☆☆】

○『人は見た目が100パーセント』木曜22時~フジテレビ系

出演者:桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみほか
寸評:ネットには酷評記事も目立つが、熱量の高い作品であることは間違いない。原作に足りないドラマ性や心の機微を加えるなど、先入観を捨てて見れば楽しさであふれている。演出の自由度は出色で、体当たりの演技を見せる桐谷はトップのコメディエンヌであることを実証。採点:【脚本☆☆演出☆☆☆キャスト☆☆☆期待度☆☆】

○『恋がヘタでも生きてます』木曜23時59分~日本テレビ系

出演者:高梨臨、田中圭、土村芳ほか
寸評:「全員恋がヘタ」という切り口が面白い反面、肝心のヒロインにかわいげがないのは気がかり。その分、土村演じる「マグロ」のお嬢さまキャラが際立って見える。2008~2009年に連載された原作漫画を現在版にアップデートするような思い切ったアレンジが見たいところ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.