くらし情報『アキュラホーム、価格を引き下げグレードアップ「住みごこちのいい家」発売』

2014年4月24日 15:23

アキュラホーム、価格を引き下げグレードアップ「住みごこちのいい家」発売

アキュラホーム、価格を引き下げグレードアップ「住みごこちのいい家」発売
木造注文住宅を手掛けるアキュラホームは26日、「住みごこちのいい家」を発売する。

○世代を超えて住み継ぐ住まい

同商品は、同社の創立35周年を記念して、従来ベース商品(注文住宅ブランド)として展開してきた「OPTIS」(オプティス)を一新させたもの。より価格を抑え、仕様をグレードアップしたという。

同商品は、つくり手と住まい手による「家守り」、快適な暮らしができる工夫の「家事軽減」、耐久性と可変性に考慮した「資産価値」、断熱性能と、冬は暖かく夏は涼しい「環境」、耐震性・耐火性・シックハウス対策などの「安心・安全」からなる5つのコンセプトを含む。

○多様なニーズに対応できる6つのラインナップ

主な特徴は4点で、徹底的な合理化によって100万円以上のコストダウンとバリューアップを実現したという。収納スペースの拡充など、女性目線の"家事楽"アイテム標準搭載、アフターサポート「35年長期保証プログラム」の実施、平屋や三階建て、二世帯、大収納、太陽光発電、オール電化など、多様なニーズに対応できる6つの商品ラインナップとなる。

基本仕様は、自由設計、長期優良住宅対応、耐震等級3(最高等級)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.