くらし情報『AGC、新試験車両に軽量調光ペアガラスが搭載されたことを発表』

2014年4月24日 18:43

AGC、新試験車両に軽量調光ペアガラスが搭載されたことを発表

AGC、新試験車両に軽量調光ペアガラスが搭載されたことを発表
旭硝子(AGC)は4月23日、軽量調光ペアガラスが、4月20日に JR九州の路線を試験走行した鉄道・運輸機構のフリーゲージトレイン(軌間可変電車)新試験車両に搭載されたことを発表した。

今回採用された窓ガラスは、薄くて強い化学強化ガラスと調光ガラス「WONDERLITETM」を組み合わせたペアガラスだ。

車外側は化学強化ガラスを使用した軽量な合わせガラスで、2枚の化学強化ガラスで粘着性の高い中間膜を挟み込むことで、より安全性の高い仕様としている。

車内側は調光ガラス「WONDERLITETM」で、乗客の好みに応じて外光の透過率の調節が可能。また、高い遮熱・断熱効果による車内環境の快適性向上に加え、調光機能により、カーテンの設置が不要となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.