くらし情報『中田敦彦×カヤック・みよし「ゲームは悪ではない」 - "人生の一芸論"対談』

2017年6月1日 17:30

中田敦彦×カヤック・みよし「ゲームは悪ではない」 - "人生の一芸論"対談

ということで、ゲームでも応募できるようなことをしたいと思っていました。「いちゲー採用」のコースとしては、「プラチナトロフィー選考」「協力プレイ選考」「ゲーム履歴書選考」の3つ。まず「プラチナトロフィー選考」ですが、PS4ではゲームのプレイに応じてブロンズやシルバーなど色々なトロフィーがもらえます。プラチナトロフィーは、うちの社員の中でも1人しか持っていないほどで、獲得には運も、時間も、実力も必要になってきます。

中田: PlayStation(PS)ユーザー的には、かなり名誉なことなんですね。「プラチナトロフィー選考」は、PSフォーマットにある評価軸をそのまま使っちゃうんですね。

みよし:そうなんです。実はカヤックは書類選考でも10%しか通らないんです。でも、プラチナトロフィーがあれば、飛び級ができる。

中田:書類選考通過って聞くと薄いように感じますが、10%はかなりですよね。

みよし:次に「協力プレイ選考」では、6人ぐらいでグループワークを行います。基本的に、この選考のメインは"素"を見ることです。面接だと、言いたいことをその場で考えられちゃうじゃないですか。じゃあ、ゲームでやっちゃおう、と。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.