くらし情報『中井貴一主演『アゲイン』、映像初公開! 本格的過ぎる演出に思わずツッコミ』

2014年4月26日 21:00

中井貴一主演『アゲイン』、映像初公開! 本格的過ぎる演出に思わずツッコミ

中井貴一主演『アゲイン』、映像初公開! 本格的過ぎる演出に思わずツッコミ
俳優の中井貴一が主演を務める映画『アゲイン 28年目の甲子園』(2015年1月公開)の映像が26日、初めて公開された。

本作は、作家・重松清の新作書き下ろし小説を原作に、来年2月に『悼む人』の公開を控える大森寿美男監督がメガホンをとる作品。甲子園出場を逃した中年男たちが、東日本大震災でなくなったチームメイトの娘・美枝がきっかけで高校野球OB参加のアマチュア野球大会「マスターズ甲子園」を目指す物語で、中井は主人公の坂町晴彦を演じる。そのほか、甲子園の出場を逃す原因にもなったチームメイトの娘・美枝役に波瑠、元エースの高橋直之役に柳葉敏郎、事情を知りながら姿を消していた元マネージャーの立原裕子役に和久井映見らが名を連ねる。

今回初めて公開された映像は、メイキングカメラが収めた映像を中心に構成。冒頭、中井が「僕は正直野球の映画だと思ってないんです。"思い"の映画だと思っていて、甲子園にたどりつくまでのそれぞれの選手たちの思いがすごく大切で」と本作への思いを語る。甲子園球場ロケの場面では、本物のウグイス嬢の「1番、サード、坂町くん役、中井貴一くん」というアナウンスでキャスト陣が紹介され、プレイボールのサイレンで撮影開始。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.