くらし情報『芸術的な砂の彫刻約100基に花火や音楽が饗宴! 「吹上浜砂の祭典」開催』

2014年4月29日 08:30

芸術的な砂の彫刻約100基に花火や音楽が饗宴! 「吹上浜砂の祭典」開催

芸術的な砂の彫刻約100基に花火や音楽が饗宴! 「吹上浜砂の祭典」開催
鹿児島県南さつま市の吹上浜砂の祭典特設会場で、砂像の展示を行う「2014吹上浜砂の祭典」が開催される。開催日は5月2日~5月31日、開催時間は「ゴールデンステージ」(2日~6日)が9時~21時、「セカンドステージ」(7日~31日)が9時~17時。

○メイン砂像群は8mにも!

同イベントは、日本三大砂丘のひとつ吹上浜の砂を活用し、昭和62年(1987)から行われている。高いレベルの芸術作品を展示するため、日本はもちろん世界中から砂像作家を招待。人々に感動を与えるような作品展示を目指しているという。

今年は、「和んだふるジャパン~砂で描く日本の宝~」をテーマに、世界トップアーティストの作品をはじめ、巨大で美麗な砂の彫刻約100基を展示。メイン砂像群は8m~3m級、招待作家砂像群は5m級、砂の彫刻選手権大会砂像群は1.8m級~1.2m級になるとのこと。

招待作家作品は、砂像彫刻家のダニエル・ベルチャー氏(アメリカ)の「アメリカン スポーツ」、ブルース・フィリップス氏(アメリカ)の「アメリカ 世界遺産」、ハネック・サプライ氏(オランダ)の「巨匠」、マーティン・トゥリニウス氏(デンマーク)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.