くらし情報『NON STYLE、大阪は「いい意味で下品」万博誘致へ魅力を爆笑PR』

2017年9月24日 11:41

NON STYLE、大阪は「いい意味で下品」万博誘致へ魅力を爆笑PR

そして、2025年の万博は、大阪、パリ、エカテリンブルク(ロシア)、バクー(アゼルバイジャン)の4都市が立候補していると伝え、「パリが強敵」と警戒した。

永井氏はまた、大阪万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」は、世界中のすべての人が健康で生き生きと目を輝かせて幸せに暮らす社会をみんなで作っていこうという意味だと説明。大阪は医療や食が強く、さらに笑い世界を楽しませることもでき、「万博を開催するのにふさわしい地域」と熱弁した。

終始笑いで会場を盛り上げていたNON STYLEの2人も、最後は真剣な表情を見せ、井上は「大阪に限らずですが、国際的なイベントが日本で行われると、大阪そして日本が豊かになるので、どんどん行われてほしい」と期待。石田も「楽しみ。大阪で万博ができたら」と胸を膨らませた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.