くらし情報『トム・ハンクス、"ママ"と慕う通訳・戸田奈津子にイタズラ!?』

2013年10月19日 11:30

トム・ハンクス、"ママ"と慕う通訳・戸田奈津子にイタズラ!?

トム・ハンクス、"ママ"と慕う通訳・戸田奈津子にイタズラ!?
第26回東京国際映画祭オープニング作品『キャプテン・フィリップス』で来日中のトム・ハンクスポール・グリーングラス監督が18日、東京ミッドタウンホールで開催された記者会見に登場した。 本作は、2009年にソマリア海域で実際に起きた人質事件を題材にしたサスペンス映画。ハンクスは、乗組員に代わり、海賊の人質となるベテラン船長リチャード・フィリップスを演じる。この船長とソマリア人の海賊たちとの駆け引きや、海軍特殊部隊NAVY SEALのスナイパーらを巻き込んだスリリングなドラマが描かれる。 今回、台風の影響で日本入りが遅れたハンクスたちだが、映画祭のグリーンカーペットには間に合い、17日には安倍晋三首相や三谷幸喜監督、役所広司らと共にカーペットを歩いた。「日本の監督さんや俳優さん、首相にまでお会いすることができた。僕に選挙権はないけど、それは別として、とても楽しかった」とおちゃめに語ったハンクス。来日は『天使と悪魔』(2009年)のキャンペーン以来4年ぶり、7度目となった。彼は、毎回通訳として同席する戸田奈津子のことを「ママ」と呼び、さらに戸田のメモ用紙を取り上げるといったイタズラ行動に出ると、戸田は照れながら失笑していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.