くらし情報『空手3段の是永瞳、空手の世界王者相手に得点獲得 得意技は「上段蹴り」』

2017年10月28日 18:30

空手3段の是永瞳、空手の世界王者相手に得点獲得 得意技は「上段蹴り」

とアピールした。

また、この日は2020年の東京オリンピックで金メダルを狙う荒賀龍太郎選手との組手(試合)も実施。残念ながら勝利できなかったものの、荒賀選手相手にポイントを上げた。「私はバテちゃいましたが、全然息が上がってなくて、さすがだなと思いました。上段蹴りを決めたいと思っていましたが、荒賀さんは瞬発力がすごくて狙うことが出来ませんでした」と荒賀選手に敬意を表すも、「上段蹴りは失敗しないので、安心してかかって来い! という感じです(笑)」と得意技の上段蹴りには自信も。また、「空手をやって一番良かったことは?」という質問に「礼儀作法ですね。空手を習ってから上下関係をしっかりと学びました。今はゆとり世代という変な風潮ですが、『ドクターX』の撮影で米倉涼子さんや西田敏行さんらにご挨拶する時、しっかりとあいさつが出来ていると思っています」と胸を張った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.