くらし情報『東京都・表参道で「建築家にならなかった建築家たち」展開催 -ライゾマティクス監修』

2013年10月24日 13:30

東京都・表参道で「建築家にならなかった建築家たち」展開催 -ライゾマティクス監修

東京都・表参道で「建築家にならなかった建築家たち」展開催 -ライゾマティクス監修
Perfumeのグローバルプロジェクトを手掛けたことなどで知られるデザイン会社 ライゾマティクスが企画監修を行う、「建築家にならなかった建築家たち」展が表参道 GYREで開催されている。期間は11月4日まで。

同展示会は、建築家になることを志し、国内外の大学・大学院で建築を真剣に学んだものの、結果的に建築家という道を選ばず異業種で活躍するクリエイターたちの作品を紹介。作品出展者には、インタフェースデザイナーとして著名なtha ltd.の中村勇吾氏をはじめ、ライゾマティクスの齋藤精一氏、GLIDERの志伯健太郎氏、東京R不動産の吉里裕也氏らが名を連ねる。会期中には、ライゾマティクスの堀宏行氏によるプロジェクションマッピングを使った作品展示や、そのほかにトークショーも予定されている。

なお、展示会の公式サイトでは、「今は(建築の)外側に居るけれど、近い将来建築に内包されるかもしれないし、逆に建築がこうした外側に吸収されるのかもしれない。今日的な建築のあり方を、建築をやめた建築家たちがテクノロジーやアートを使って"建築"する」としている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.