くらし情報『出産でもらえるお金をもらいまくる! - 育児休業給付金っていつもらえるの?』

2014年5月12日 13:23

出産でもらえるお金をもらいまくる! - 育児休業給付金っていつもらえるの?

出産でもらえるお金をもらいまくる! - 育児休業給付金っていつもらえるの?
育児休業給付金の仕組みについて、ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太さんに解説していただいた前回。今回は、実際にいくらくらいもらえるのか、またいつ支給されるのかといった点を解説していただく。

○育休開始後、すぐにもらえるわけではない!

まず、育児休業給付金の額ですが、休業前賃金6カ月平均から平均月給を算出し、その50%しくは67%が支給されることになります。ざっくりいえば、月給のおよそ50%もしくは67%を育休月数分もらえることになります。なお、67%いう数字は、平成26年4月1日以降に育児休業する方から増額されたものであり、休業してから最初の180日分が該当します(その後は50%)。

ただし、育児休業中に給料が支払われる場合は、給料と給付金の合計額が休業前の給料の8割を超えないように調整されることになります。なお、育児休業給付金を算出する際の基礎となる休業前賃金月額には上限があり、現在42万6,900円となっていますから、最大でもこの67%もしくは50%しか受け取ることはできません。

育児休業給付金は、2カ月ごとに支給されます。女性の場合、出産日後8週間は産後休業に該当しますので、その後から育児休業開始となり、その2カ月経過後以降に申請を行い、初回の給付金を受け取ることができる仕組みとなっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.