くらし情報『「LaVie Tab」を国内タブレット市場の牽引力に - エントリー向けAndroidタブ「LaVie Tab E」発表会』

2014年5月15日 14:47

「LaVie Tab」を国内タブレット市場の牽引力に - エントリー向けAndroidタブ「LaVie Tab E」発表会

「LaVie Tab」を国内タブレット市場の牽引力に  - エントリー向けAndroidタブ「LaVie Tab E」発表会
NECパーソナルコンピュータは14日、個人向けタブレット「LaVie Tab E」の2014年夏モデルを発表。これに合わせ、東京都内で新商品発表会を開催した。

今回発表された「LaVie Tab E」は、Android 4.2搭載の8型タブレット「LaVie Tab E TE508/S1」(TE508/S1)と、10.1型の「LaVie Tab E TE510/S1L」(TE510/S1L)。出荷時期と店頭予想価格は、8型のTE508/S1が6月下旬で税別20,800円前後、10.1型のTE510/S1Lが5月下旬で税別31,800円前後となる。

いずれも、チュートリアル動画や従来より見やすく改善したセットアップシート、写真や動画をPCと共有できる「コンテンツナビモバイル」など、タブレットに馴染みがない層に広く訴求する製品だ。その一環として、電子書籍サイト「eBook Japan」のコンテンツを2,160円相当(540円クーポン×4)購入できるクーポンも付属する。

■関連記事
NEC、Androidタブ「LaVie Tab E」新製品 - 8型と10.1型モデル、2万円強から

○国内市場の普及の鍵は「変化への対応」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.