くらし情報『エプソン、小さく速くなったA4ドキュメントスキャナ「DS-510」「DS-560」』

2013年11月1日 20:05

エプソン、小さく速くなったA4ドキュメントスキャナ「DS-510」「DS-560」

原稿のハンドリングに優れており、給紙前に複数枚の原稿をそろえる「整紙ガイド」、重送を抑える「紙分離ローラー」、重送した場合にスキャンを自動的に止めてデータ抜けを防ぐ超音波式「重送検知装置」からなる「スマートフィーディングシステム」を装備。また、異なる用紙サイズの原稿を同時にセットしても、用紙サイズを自動的に検出してデータ化してくれる。A3サイズの原稿を半分に折って給紙、スキャンすると、1面の原稿としてデータ化することが可能。

ADFの容量は50枚で、そのほかプラスチックカードが1枚、名刺が15枚、ハガキが20枚、長尺紙が1枚、封筒が1枚となっている。1パス自動両面スキャンにも対応。スキャン速度は(A4縦の原稿)、200dpiおよび300dpiのスキャン時で、カラー/モノクロとも片面26枚/分(両面52面/分)。イメージセンサーは光学600dpiのCIS×2基、光源はRGBの3色LED。出力フォーマットはJPEG、TIFF、マルチページTIFF、BMP(Windowsのみ)、PICT(Macのみ)、PDF。対応ソフトウェアの1つとして、「Document Capture Pro」の新バージョンが2014年1月より提供される予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.