くらし情報『東京都・秋葉原で若手アーティスト・平川恒太の個展「儚き絵画の夢」開催』

2014年5月20日 12:00

東京都・秋葉原で若手アーティスト・平川恒太の個展「儚き絵画の夢」開催

東京都・秋葉原で若手アーティスト・平川恒太の個展「儚き絵画の夢」開催
東京都・秋葉原のアートスペース「3331 Arts Chiyoda」内のギャラリー「Bambinart Gallery」にて、アーティスト・平川恒太の個展「儚き絵画の夢」を開催する。会期は6月21日~7月6日(月曜日、火曜日休廊)、開場時間は12:00~19:00。入場無料。

同展は、アーティスト・平川恒太の個展。平川は、これまでにも「原爆の図 丸木美術館」(埼玉)でのインスタレーションや、日蓮宗大本山清澄寺・釈迦寺(千葉)での企画「アートが山をのぼること」を主催するなど、歴史や社会との関わりに主題を求め取り組んできた若手作家だ。2014年には、藤田嗣治宮本三郎らの戦争記録画(永久貸与)を黒一色で模写したシリーズ「Trinitite」の新作に加え、沖縄で滞在制作した「Where is NIRAIKANAI」シリーズを新たに発表し、近代洋画史または歴史そのものと向き合い、引き受けていくことで戦争や美術史を捉えようと取り組んでいる。

また、同展では会期を前期(6月21日~7月6日)、後期(7月12日~7月27日)に分割。前期では沖縄にて滞在制作した「Where is NIRAIKANAI」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.