くらし情報『『アラサーちゃん』峰なゆか、新刊の見どころは「不倫する男のいやらしさ」』

2014年5月22日 13:31

『アラサーちゃん』峰なゆか、新刊の見どころは「不倫する男のいやらしさ」

『アラサーちゃん』峰なゆか、新刊の見どころは「不倫する男のいやらしさ」
扶桑社は5月17日、『アラサーちゃん無修正 2』(峰なゆか 著)を発売した。これを記念して同日、TSUTAYA Tokyo Midtown(東京都・六本木)特設会場でトークショーとサイン会が行われた。

同書はアラサー世代の日常を通し男女の本音を赤裸々に描く4コマ漫画で、シリーズ累計15万部突破の単行本第二弾。壇蜜主演でドラマ化(7月18日スタート、テレビ東京系で毎週金曜深夜0時52分~1時23分放送)も決定している。イベントには、著者の漫画家・峰なゆかさんとドラマで"ゆるふわちゃん"を演じる女優のみひろさんが登場した。

○ドラマ版『アラサーちゃん』は恋愛要素多め

峰さんは「アラサーちゃんがドラマ化ということでキャストが発表になりましたが、原作の通りだという声が多くてすごくうれしいです」とあいさつ。「"アラサーちゃん"と"文系君"の恋愛がどうなっていくのか気になるっていう声が多いんですけれども、ドラマはより恋愛要素っていうのが多くなっている感じがするのでそこらへんのときめき感もあると思います」と話した。

「もともと壇蜜さん("アラサーちゃん"役)とみひろさんは適役だなと思っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.