くらし情報『SixTONES 高地優吾、舞台単独初主演でプレイボーイに「このチャンスをしっかり掴み…」』

SixTONES 高地優吾、舞台単独初主演でプレイボーイに「このチャンスをしっかり掴み…」

SixTONES 高地優吾、舞台単独初主演でプレイボーイに「このチャンスをしっかり掴み…」

アイドルグループ・SixTONESの高地優吾(※高ははしごだか)が、舞台『Come Blow Your Horn ~ボクの独立宣言~』の主演を務めることが13日、明らかになった。

同作はアメリカを代表する劇作家ニール・サイモンが3年半の歳月をかけたブロードウェイ デビュー作『Come Blow Your Horn』を原作とするコメディ。映画化もされ、日本でも幾度となく上演された人気作品を、高地が初の単独主演で上演する。控えめで自分に自信がなく内気な弟と、プレイボーイで独身生活を謳歌する兄の対照的な性格や行動が劇の後半に入れ替り、笑いを呼ぶというニール・サイモンらしい作品になっている。

高地が演じるのは、兄に触発されプレイボーイに変わっていく、控えめで内気な主人公バディ・ベーカー。高地はSixTONESのメンバーとして音楽活動も行いながら、舞台『夏の夜の夢』(22年)や3人芝居『星降る夜に出掛けよう』(23年)など俳優としても活動している。

他、プレイボーイで独身生活を謳歌するバディの兄アラン役に忍成修吾、アランの本命の恋人コニー役に岡本玲、女優志望でバディを誘惑するペギー役に松井愛莉が決定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.