くらし情報『『パトレイバー』第3章に大怪獣現わる!?押井監督「怪獣映画といえば美女と温泉」』

2014年5月26日 18:05

『パトレイバー』第3章に大怪獣現わる!?押井監督「怪獣映画といえば美女と温泉」

『パトレイバー』第3章に大怪獣現わる!?押井監督「怪獣映画といえば美女と温泉」
5月31日より第2章が公開される実写映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー』より、早くも7月12日に公開される第3章ビジュアルが公開された。

エピソード4「野良犬たちの午後」と、エピソード5「大怪獣現わる 前編」の2つで構成される第3章のビジュアルは、昭和レトロで特撮感を全面に押し出したデザインに。これは、エピソード5と次作のエピソード6と合わせ、前後編で描かれる熱海の怪獣騒動をフィーチャーしており、熱海在住の押井守総監督自らが手がけているという。押井監督は、エピソード5について「熱海と言えば温泉と怪獣映画、怪獣映画といえば美女と温泉、自分の住んでいる熱海市内で美女の出てくる怪獣映画を撮りたかった(笑)」と、怪獣騒動のエピソードについて語っている。

アニメ版の『機動警察パトレイバー』では、毎度さまざまなジャンルのパロディが盛り込まれることが伝統となっているが、今回の実写版も例にもれず、嶋田久作扮する碧眼の科学者、金星人といった怪人物も登場するなどファンの心をくすぐる演出も用意。この昭和怪獣映画へのオマージュ溢れる本編を踏襲して、ポスターも昭和レトロ風に仕上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.