くらし情報『ミス・ティーン・ジャパン、スタイル抜群の15歳・宮部のぞみさんがグランプリ』

2018年9月23日 21:00

ミス・ティーン・ジャパン、スタイル抜群の15歳・宮部のぞみさんがグランプリ

ミス・ティーン・ジャパン、スタイル抜群の15歳・宮部のぞみさんがグランプリ

「2019ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が23日、都内で行われ、愛知県出身の中学3年生・宮部のぞみさん(15)がグランプリに選ばれた。

小さな顔とスラリと伸びた長い脚が際立つ圧巻のスタイルを持つ宮部さんは、5歳からピアノを習い、小学4年生から部活動でトランペットをやっているといい、特技披露の場面ではトランペットで『星に願いを』を演奏し会場を魅了。見事グランプリに選ばれると、手で顔を覆い「特別賞と準グランプリで呼ばれなかったので、もうダメかなと思ったんですけど、グランプリになれて本当に嬉しいです」と笑顔を見せ、会場に来ていた家族へコメントを求められると「1人では(決勝大会まで)来られなかったと思うので、ありがとうございました」と目に涙を浮かべて感謝した。

イベント後の囲み取材に応援アンバサダーの新川優愛平祐奈とともに応じた宮部さんは、改めて心境を尋ねられると「まさか自分が(グランプリに)なるとは思っていなかったので、今でもドキドキしています」とまだ実感していない様子で、勝因を聞かれると「脚を長く見せるように、立ち方とかを考えました」と打ち明け、カメラの前でポージングをして見せた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.