くらし情報『日本アンテナ、テレビ音声を手元で聴けるスピーカーを内蔵したリモコン』

2014年6月2日 20:35

日本アンテナ、テレビ音声を手元で聴けるスピーカーを内蔵したリモコン

日本アンテナ、テレビ音声を手元で聴けるスピーカーを内蔵したリモコン
日本アンテナは6月2日、手元スピーカーを内蔵したテレビ用リモコン「きくリモ RMS01BK」を発表した。発売は6月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は4,500円前後(税別)。

きくリモは、国内テレビメーカー9社(パナソニック・ソニー・シャープ・東芝・日立・三菱電機・三洋電機・日本ビクター・パイオニア)のテレビに対応したリモコンに、スピーカーを内蔵させた製品。付属のケーブルでテレビのイヤホン端子と接続して使用する。ケーブルの長さは5m。きくリモ本体にある「スピーカー」ボタンを押すと、きくリモのスピーカーから音声が流れる。使用しているスピーカーユニットはφ40mmで、アンプの実用最大出力は500mW。

電源や選局、音量などのよく使用するボタンは大型化。さらに、色分けも行われている。また、ボタンが押された際に電子音を鳴らして確認することも可能だ。

電源は単3形乾電池×4本。アルカリ乾電池の使用時は、リモコンのみの場合で約1年、スピーカーを使用した場合で約50時間の連続動作が可能だ。本体サイズは約W52×D36×H180mmで、質量は約120g(電池除く)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.