くらし情報『リーグ突破のカギを握るギリシャ戦展望、勝ち点3を取るためのキーワードは』

2014年6月5日 08:00

リーグ突破のカギを握るギリシャ戦展望、勝ち点3を取るためのキーワードは

リーグ突破のカギを握るギリシャ戦展望、勝ち点3を取るためのキーワードは
ブラジルで開催される「2014 FIFAワールドカップ」に臨む日本代表。テクニックとボールポゼッションで日本が優位に立つギリシャ代表との第2戦だが、油断は禁物だ。日本が主導権を握る展開こそが、ギリシャにとっての理想のゲームプランとなるからだ。

○ギリシャのメンタルを支える2つの得点パターン

我慢比べ―。日本時間6月20日に行われる、ギリシャとのグループリーグ第2戦のキーワードだ。テクニックを比較すれば、間違いなく日本に軍配が上がる。日本は試合を支配し、ボールポゼッションでも圧倒するだろう。

しかし、こうした展開をギリシャはむしろ得意としている。ヨーロッパ予選とプレーオフを合わせた12試合で、失点はわずか「6」しか許していない。粘り強く、歯を食いしばってゴールを守り抜く戦い方は、ヨーロッパ選手権を制した2004年から変わっていない。

「つまらないサッカー」「時代遅れのスタイル」とやゆされても意に介さない。ある意味で強靱(きょうじん)ともいえるメンタルを支えているのが、攻撃における絶対的な武器だ。ギリシャが得意とする乾坤一擲(けんこんいってき)のカウンターと正確なセットプレーを、じつはザックジャパンは苦手としている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.