くらし情報『Hey!Say!JUMP・知念侑李、時代劇デビュー! 役柄は「僕と少し似ている」』

2013年11月27日 05:00

Hey!Say!JUMP・知念侑李、時代劇デビュー! 役柄は「僕と少し似ている」

Hey!Say!JUMP・知念侑李、時代劇デビュー! 役柄は「僕と少し似ている」
Hey!Say!JUMPの知念侑李が、佐々木蔵之介深田恭子が共演する映画『超高速! 参勤交代』(2014年公開)に出演することが26日、明らかになった。知念が時代劇に出演するのは、今回が初となる。

本作は、第37回城戸賞に入選した土橋章宏氏の脚本をもとに、磐城国(現在の福島県いわき市)の小藩・湯長谷藩が幕府から命じられた無理難題な参勤交代をさまざまな策で切り抜けていく物語。佐々木蔵之介が藩主・内藤政醇役、深田恭子が飯盛女のお咲役で、知念が演じるのは湯長谷藩の鈴木吉之丞(すずき よしのすけ)。弓の名手である一方、高いところが苦手という役柄で、藩士の中では最も年下の役として登場する。

本作が時代劇デビューとなる知念は、「すごく緊張しましたが、共演者のみなさんがとても優しくて面白い方々ばかりだったのでリラックスして演じる事ができました」と撮影を振り返る。演じた役柄については、「藩の中では一番年下で、江戸に向かう道中では、数々のハプニングに経験の浅いため慌ててしまう」と説明し、「そんなところが時代劇初挑戦の僕と少し似ているなと思いました」と自身と重ねあわせた。

また、撮影に備えて京都で弓の練習をしたことを明かし、「スムーズに矢を番(つが)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.