くらし情報『『牙狼 -魔戒ノ花-』6/6放送の松坂慶子ゲスト回に漫画家・桂正和がカメオ出演』

2014年6月6日 16:30

『牙狼 -魔戒ノ花-』6/6放送の松坂慶子ゲスト回に漫画家・桂正和がカメオ出演

『牙狼 -魔戒ノ花-』6/6放送の松坂慶子ゲスト回に漫画家・桂正和がカメオ出演
現在テレビ東京系にて放送中の特撮TVドラマ『牙狼<GARO>-魔戒の花-』の本日6月6日25:23より放送される第10話「食卓」に、女優の松坂慶子がゲスト出演し、さらに、漫画家・桂正和氏も役者としてカメオ出演することが明らかになった。

松坂は、2013年2月に公開された映画第2弾『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』で主人公・冴島鋼牙の敵役ジュダムを演じ、自身初となるアクションシーンが話題になったが、今回は螢雪次朗演じる執事ゴンザの昔なじみ・アンナ役として出演。第10話は、人気キャラクターであるゴンザのメイン回で、突然休暇を与えられたゴンザが休日をどう過ごして良いか困り果てる姿が描かれる。アクションやVFXを駆使した通常の放送話とは違い、お茶目で可愛らしいアンナとゴンザの仲睦まじい姿が見られるという。

そして、もう一つの見どころとして、漫画『電影少女』『I"s』『ZETMAN』などで知られる漫画家の桂氏が役者として第10話にカメオ出演する。役どころは、ゴンザとアンナの似顔絵を描く絵描きとして登場。出演場面はほんの一瞬だが、そこで使われるゴンザとアンナの似顔絵は、桂氏が描いた直筆のイラストが使用されるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.