くらし情報『日本語で文章書くならコレでしょ - 新「ATOK」「一太郎」発表会』

2013年12月3日 21:04

日本語で文章書くならコレでしょ - 新「ATOK」「一太郎」発表会

日本語で文章書くならコレでしょ - 新「ATOK」「一太郎」発表会
コンピューター上で日本語入力を行うには、日本語IME(インプットメソッドエディター)が必要である。だが最近はIMEの存在が軽んじられている、と感じるのは筆者だけだろうか。確かにOSが標準搭載するIMEの変換精度は高まっているものの、単に「日本語を入力する」場面と、「文章を作成する」場面とでは、IMEに求める性能が大きく異なる。

そこで注目したいのが、長年ワードプロセッサーとIMEをリリースしてきたジャストシステムの存在だ。同社はほぼ例年、長い歴史を持つ日本語入力プログラム「ATOK」シリーズと日本語ワープロソフト「一太郎」シリーズを発表してきたが、今年もまた、2014年2月7日に発売する新製品(およびクラウドサービス強化)を発表した。

一太郎は高品質な日本語文書の作成能力をさらに高め、ATOKはタイプミスの軽減とマルチデバイスへの対応を強化したという。ここでは、既存ユーザーが新たなATOKにバージョンアップすべきか、また文章作成に携わるユーザーは新たに買い求めるべきかを主眼に、発表会のレポートをお送りする(図01)。新製品のラインナップと概要は、以下の別記事を参照いただきたい。

ジャストシステム、日本語表現にこだわった「一太郎2014 徹 (てつ)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.