くらし情報『神尾楓珠、“3Aパーカー”で語る『3年A組』 友人・萩原利久との縁』

2019年3月29日 12:00

神尾楓珠、“3Aパーカー”で語る『3年A組』 友人・萩原利久との縁

――まさか生で噂のパーカーを見れるとは(笑)。

着て洗って、着て洗ってを繰り返しています。

――何か特別な思いがあるんですか?

いや……一番着やすいからです(笑)。暖かいし、丈もいい感じなので。

――菅田さんはどのタイミングでこれを配ったんですか?

結構、序盤の方だったと思います。年明けぐらいですかね。みんなめっちゃ盛り上がってました(笑)。オリジナルのデザインだそうです。いただいた時は糊付けの匂いが若干残っていたんですが、今では身体に馴染んでいます。

○■『3年A組』撮影を終えて

――こうした取材の時に『3年A組』のことを聞かれることも多いんじゃないですか。

そうですね。SNSの反響がすごかったです。ドラマがスタートする前はフォロワー3万人ぐらいだったんですけど、今は15万人ぐらい。うれしいです。

――街中で声を掛けられる機会も増えそうですね。

渋谷とか特に激しいというか(笑)。中高生は結構露骨で、顔を覗き込んでからスマホをいじる……みたいな(笑)。

――『3年A組』のマインドボイス状態ですね。

そうですね(笑)。大学生以上の方はそこまでガツガツ来られることはないんですが、中高生はすごいです(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.