くらし情報『ブラジルW杯にサッカー日本代表の長友佑都が持ち込んだマットレス「AiR」』

2014年6月13日 15:31

ブラジルW杯にサッカー日本代表の長友佑都が持ち込んだマットレス「AiR」

ブラジルW杯にサッカー日本代表の長友佑都が持ち込んだマットレス「AiR」
寝具メーカーの東京西川が発売しているコンディショニング・ギア"エアー"シリーズにプロサッカー選手・長友佑都選手モデルが登場する。12日から全国の百貨店や専門店、家具店の店頭限定で販売される。サイズは97×195×3.5センチ(シングルサイズ)。限定販売数は800本で、価格は3万4,000円(税別)。

同シリーズは、身体にかかる圧力を分散させる特殊立体構造で、質の高い眠りへと誘うことができるマットレス。日本を代表するアスリートたちの中にも愛用者が多いという。今回発売される限定モデルは、同シリーズの中では持ち運び用として位置づけられる「[エアーポータブル]モバイルマット」の特別モデル。長友選手をイメージしたネイビー×ブラックを基調に、裏面には背番号や直筆サインのデザインが施されている。

同製品の愛用者である長友選手は「僕は睡眠とかコンディショニングのこだわりがあって、今もエアーを使っていますが、すごく深い眠りができていい休養ができ、本当に助かっています」と話している。また、自身のブログ内でも12日に開幕するブラジルW杯へも同製品を持参することを明かし、「サッカー選手って移動や遠征が多くて滞在はホテルなんだけど、ホテルの中にはマットレスが柔らかすぎたり、逆に硬すぎて身体に合わなかったり、どうしても熟睡できなかったりする。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.