くらし情報『伊藤万理華、髪バッサリの覚悟で挑んだ極限状態での演技合戦』

2019年5月4日 13:30

伊藤万理華、髪バッサリの覚悟で挑んだ極限状態での演技合戦

――髪の長い状態であのテンションは難しそうですね。

普段だったら、できないです(笑)。ドラマのテンションが高い回をいっぱい見たり、主題歌をずっと聴いたりして、自分で保つようにしました。

――テンションが高いし、みなさんの表情もすごい作品ですが、参加するときにはどういう気持ちで臨まれたんですか?

監督からは、「演技合戦だから」と言われました。みんなに言っていたみたいで、そういうプレッシャーをかけるようなことをバンバン言われるんです(笑)。やるしかないという状況まで追い込まれたので、この時の感じをやってと言われても、絶対にできない。極限状態で演じていたから、ぜひ見て欲しいです。

乃木坂46メンバーとの共演については?
――夢見弖ユメミ役で出演されている乃木坂46松村沙友理さんとは、撮影がかぶっていないものの、現場で会ったそうですね。

初日に偶然会うことができました。ユメミちゃんの格好が、すごくぴったりでした。『あさひなぐ』の時もそうだけど、まっちゅんにぴったりの役がなんでこんなに出てくるんだろう? と思います。まっちゅんにしかできないし、まっちゅんの演技を楽しみにしてたから、初日に会えて、安心しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.