くらし情報『東京都・お台場にて、2013年のスポーツニュースをレゴで再現した作品展』

2013年12月10日 12:45

東京都・お台場にて、2013年のスポーツニュースをレゴで再現した作品展

東京都・お台場にて、2013年のスポーツニュースをレゴで再現した作品展
東京都・お台場の室内型テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)」は、スポーツ紙の一面をレゴブロックで再現した巨大アート展「レゴ アート展 ~2013年を彩ったスポーツニュース~」を開催している。会期は2014年1月5日まで。入場料は2,300円、2名以上で来場すると1名あたり2,000円、前売り券は1,300円から。

本展は、2013年のスポーツ界を賑わせたニュースに着目し、それぞれのニュースが掲載されたスポーツ紙の一面をレゴブロックの巨大アート作品で再現・展示するもの。今回は特に注目を集めたスポーツ界3大ニュースとして、(1) 開幕24連勝を果たした田中将大選手の活躍も記憶に新しい、東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズ優勝、(2) イチロー選手(ニューヨーク・ヤンキース)の日米通算4,000本安打達成、(3) 長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞受賞をピックアップ。各ニュースが掲載されたスポーツ紙一面の紙面を、高さ120cm×横85cm(計4,000ピース以上/枚)の巨大アート作品で再現する。

展示作品の制作は、LDCが認定している日本人で唯一のマスター・ビルダーである大澤よしひろ氏が担当。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.