くらし情報『宇垣美里、シースルーエプロン姿で調理実演 料理は「無心になれるので好き」』

2019年7月16日 15:30

宇垣美里、シースルーエプロン姿で調理実演 料理は「無心になれるので好き」

宇垣美里、シースルーエプロン姿で調理実演 料理は「無心になれるので好き」

フリーアナウンサーの宇垣美里が16日、都内で行われた「下味冷凍食堂 by Ziploc」記者発表会に出席した。

一般来場者がその場で下味冷凍されたレシピを自分で調理して200円でランチを食べることができるという、体験型の同食堂にお客様第1号として来店した宇垣は、「1日1食は自分で作った料理を食べています。お仕事が遅いときは朝ごはんであったり、早めに帰れたら夕飯は自分で作ったりしますね」と日頃から料理をしていることを明かし、得意料理を聞かれると「汁なし坦々麺を作るのが好きです(笑)。Ziplocもけっこう使っていて、生姜焼きを作るときは玉ねぎをすりおろしたものと、味付けと一緒に入れておくと、柔らかくもなって、味もしっかり沁みますし、タンドリーチキンを作るときとか、キュウリの浅漬けを作るとき、西京焼きを作るときなどによく使っています」と家庭的な一面を覗かせた。

また、献立を考えるのは面倒ではないかと聞かれた宇垣は「献立はお仕事をしている間に考えるのが好きなので(笑)、"今日なに食べようかなあ"って考えているときが1番幸せだったりします」と笑顔を見せ、誰かのために料理を作ることはあるかとの問いには「基本、1人暮らしなので、自分1人のためのことが多いですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.