くらし情報『老け顔に見える「ゴルゴライン」って何だ!? 長時間PCを使う人は要注意』

2014年6月29日 20:50

老け顔に見える「ゴルゴライン」って何だ!? 長時間PCを使う人は要注意

老け顔に見える「ゴルゴライン」って何だ!? 長時間PCを使う人は要注意
ドクターシーラボが運営する「顔のたるみ研究所」はこのほど、たるみの一種である「ゴルゴライン」に関するアンケートの調査結果を発表した。同調査は5月16日~17日にインターネット上で実施。女性302名から回答を得た。

○表情筋を使わないとゴルゴラインができる!?

「ゴルゴライン」は、漫画「ゴルゴ13」の主人公、デューク東郷の顔(ほほ)にもある、目頭から頰の真ん中にかけてできるくぼんだ部分にあるラインで、「ミッドチークライン」とも呼ばれる、老け顔に見えるライン。目の下のクマと思われがちだが、実は"顔のたるみ"が原因でできるラインだという。ラインができる原因として同社は、「頰にある"表情筋"の衰え」「肌弾力の低下」「皮下脂肪の衰え・肥大化」を挙げている。

この「ゴルゴライン」(または「ミッドチークライン」)という、顔のたるみが原因で出現するラインのことを聞いたことがあるかを調査したところ、9割以上が「聞いたことがない」と答えた。

続いて「自分の顔に目頭から頰の中央にかけてできるラインがあるか」を聞いたところ、「ある」が14.9%、「おそらくある」が40.4%となり、ゴルゴラインである可能性が高いラインは過半数が持っていることがわかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.