くらし情報『【女性編】これぞバイブル! 読むだけで旅行気分を味わえるランキング』

2013年4月23日 16:00

【女性編】これぞバイブル! 読むだけで旅行気分を味わえるランキング

【女性編】これぞバイブル! 読むだけで旅行気分を味わえるランキング
読んでから行くか、行ってから読むか
紀行小説は、普段なかなか足を運ばないような土地のことを知り、イメージを膨らませてワクワクする楽しみがありますね。また、著者独自の視点から新たな発見もあります。今回は530名のマイナビニュース会員の女性に、読むだけで旅行気分を味わえる本についてアンケートしました。お気に入りの一冊が見つかるかもしれませんよ。>>男性編も見る

Q.読むだけで旅行気分を味わえる本を教えてください(複数回答)
1位「土佐日記」(紀貫之)10.9%
2位「深夜特急」(沢木耕太郎)8.7%
3位「街道をゆく」(司馬遼太郎)8.4%
4位「どくとるマンボウ航海記」(北杜夫)7.5%
5位「インド旅行記」(中谷美紀)5.8%■「土佐日記」(紀貫之)
・「昔の本を読むと、旅行に行った気分になるだけではなく、昔にタイムスリップした気分にもなって、お得な感じがするので」(23歳/自動車関連/事務系専門職)
・「昔の人は、同じ景色を見てどんなことに思いをはせたのだろうかと想像すると、わくわくする」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「あちこち旅をして各所で歌が詠まれていて、旅の気分が味わえるから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.