くらし情報『東京スカイツリー内部を公開! 地上450mの眺め&空中のエンタメ空間を楽しむ』

2012年4月18日 17:45

東京スカイツリー内部を公開! 地上450mの眺め&空中のエンタメ空間を楽しむ

東京スカイツリー内部を公開! 地上450mの眺め&空中のエンタメ空間を楽しむ
東武鉄道と東京タワースカイツリーは17日、報道機関向けに東京スカイツリーの内覧会を開催した。

地上450mからの景観、最新鋭の風景案内システムをはじめ、雨天時限定のパノラマスクリーンやエレベーターの演出など、空中ならではのエンターテインメント空間となっている。

すでに報じられているとおり、東京スカイツリーの展望台は2段構造になっている。

地上350mの「天望デッキ」と、地上450mの「天望回廊」だ。

団体客の場合は1階に集合し、チケットカウンターで手続きした後、4階へ。

個人・グループ客の場合は4階のチケットカウンターで手続きを行う。

4階からは、4基のエレベーター「天望シャトル」で、「天望デッキ」のフロア350へ。

天望デッキはフロア350、フロア345、フロア340の3層となっていて、ここまでの入場料は大人(18歳以上)2,000円。

12~17歳は1,500円、6~11歳は900円。

4~5歳は600円。

さらに上の「天望回廊」は別料金となっており、フロア350のチケットカウンターで入場券を購入する。

料金は大人(18歳以上)1,000円。

12~17歳は800円、6~11歳は500円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.