くらし情報『30代専業主婦の66%が健康診断を受けていない! -サン・クロレラ調べ』

2012年10月4日 12:30

30代専業主婦の66%が健康診断を受けていない! -サン・クロレラ調べ

30代専業主婦の66%が健康診断を受けていない! -サン・クロレラ調べ
健康食品メーカーの「サン・クロレラ」はこのほど、「女性の健康状態に関する意識調査」の調査結果を発表した。

この調査は、同社がインターネット調査会社「マクロミル」に依頼し、9月13日~14日の2日間で行ったもの。

全国の20~60代の女性を対象に、515名から回答を得た。

「現在の健康状態」についての問いには、全体の44.3%が健康であると回答。

病院に行くほどではないが、不調を感じると答えた人が32.8%。

持病や不調を感じ、病院などで改善・治療を行っていると答えた人が22.9%。

成人女性の半数以上が健康状態に不調を感じているという結果となった。

「ここ3年以内の健康診断の受診状況」を聞いたところ、定期的に受けているのは約7割だった。

世代別に見ると20代、30代の受診率が低く、特に30代の専業主婦は66%が受診していないことが分かった。

健康診断を受けたことがあるという人に「健康診断の結果」を聞いたところ、「特に問題は見つからなかった」という回答は71.7%。

問題点が見つかり「手術や治療を受けた」人は6.7%、「保健指導対象となった」人は10.5%だった。

「健康のために実践している習慣」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.