くらし情報『お部屋選びで「眺望」は重視する? 坂の上に住むメリットとデメリット』

2013年1月4日 16:35

お部屋選びで「眺望」は重視する? 坂の上に住むメリットとデメリット

(男性/50歳以上/栃木県)
・「現在、坂の上の物件に住んでいるのですが、眺望の良さが気に入っています。

(坂の上の物件は)4階でも、坂の下の15階ぐらいになるので、見晴らしが良く、圧迫感もありません」(男性/46歳/兵庫県)
・「過去に住んでいたが、自然に風が入ってくるのでとても快適だった。

空模様がよくわかり、四季を大切にできるのも魅力」(女性/33歳/東京都)

「住みたい」派は、やはり「眺望」に魅力を感じているようです。

でもその最大のメリットも、「毎日の坂の上り下り」というデメリットのほうが優先され「坂の上の物件には住みたくない」という意見が多く見られました。

また、「駅からの近さや物件の間取り、設備、価格が希望に合えばどちらでも」(女性/32歳/群馬県)、「気に入った物件が坂の上なら坂の上でいいし、坂の上でないならそれでもいい」(男性/23歳/東京都)という、重要なのは、坂の上、下にあるということではなく、物件そのものが気に入ればそれでいいという意見もありました。

物件のどんな部分を重要視するかは人それぞれ。

眺望、毎日の坂の上り下り、あなたが重要視するのはどちらでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.