くらし情報『肩甲骨内ストレッチで肩こりを気持ちよくほぐす - 1日1分からの筋トレ』

2013年3月19日 12:07

肩甲骨内ストレッチで肩こりを気持ちよくほぐす - 1日1分からの筋トレ

肩甲骨内ストレッチで肩こりを気持ちよくほぐす - 1日1分からの筋トレ
整体師の大山奏です。

ふだんの動きであまり使わない筋肉は、凝っていても気づかないことがあります。

以前紹介した前腕のストレッチも気づきにくい凝りのひとつです。

今回は肩こりの原因になっている肩甲骨周辺の筋肉を、気持ちよく伸ばすストレッチを紹介します。

Step1:真っすぐ立ち、左手を腰に当てて肘を開きます
Step2:右手で左腕の肘をゆっくりと身体の前側へ引き寄せます
Step3:左右交互に行います
肩甲骨の内側の筋肉が引っ張られているように感じられれば問題ありません。

猫背になってしまうとストレッチできなくなるので、胸をはるイメージをもつといいでしょう。

1回の時間の目安は10秒ほどです。

ゆっくり引っ張りながら息を吐きます。

引っ張られて気持ちいい筋肉に意識を向けるとより効果的です。

特に背中側の肩周りは手が届きにくいので、温めるのが難しい場所です。

肩を冷やすと肩こりがひどくなることもあるので、ストレッチは逆に温めながら行うといいでしょう。

筋肉がほぐれやすい状態を作りながら、ストレッチをすることをオススメします。

ストレッチを始めたばかりの頃は特に、まだ習慣という意識がないため、つい忘れてしまいがちです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.