くらし情報『セブン-イレブンが”四国初出店”! セブン銀行ATMも早速活躍!!』

2013年3月2日 17:04

セブン-イレブンが”四国初出店”! セブン銀行ATMも早速活躍!!

セブン-イレブンが”四国初出店”! セブン銀行ATMも早速活躍!!
セブン-イレブン・ジャパンは1日、四国地方に初出店し、香川県内に8店舗、徳島県内に6店舗、合計14店舗のセブン-イレブンを同時にオープンした。

本レポートではこのうち、香川県の高松市にオープンしたセブン-イレブン高松屋島西店の開店の模様と、同時にサービスを開始したセブン銀行ATMの活躍ぶりをレポートしたい。

セブン-イレブン・ジャパンは、1974年に1号店(豊洲店:東京都江東区)を開店。

その後、高密度多店舗出店方式により、製造・物流の両インフラ拠点内における出店を積極的に推進してきた。

今回、兵庫県・岡山県の製造・物流の既存インフラを活用することで、四国地方で初となる香川県、徳島県への出店となった。

2月28日にセブン-イレブンの国内店舗数は15,000店を突破、今回の香川・徳島両県への出店により、出店エリアは42都道府県となった。

また、愛媛県へは2014年度、高知県については2016年度の出店開始を予定している。

四国地方で初出店をした香川、徳島の両県では、それぞれの県で開店セレモニーを実施。

香川県では、セブン-イレブン高松屋島西店とセブン-イレブン高松丸亀町店、徳島県ではセブン-イレブン徳島助任橋店でセレモニーが実施された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.