くらし情報『住宅購入者必見! 重要事項説明って何のこと?』

2013年3月13日 08:08

住宅購入者必見! 重要事項説明って何のこと?

住宅購入者必見! 重要事項説明って何のこと?
重要事項説明とは、宅地建物取引業を行っている不動産の仲介業者が、契約者に対して取り引きを行う物件の内容や取り引き条件についての重要事項書面を交付し、書面について宅地建物取り引き主任者から行われる説明のことを言います。

内容はこれから契約する不動産の権利関係や法令上の制限など、様々な重要事項について。

これから契約する不動産を運用・管理していく上で重要な情報や、これから契約を行う上での注意点など、消費者が知っておかなければならない大切な権利・契約関係が記載されています。

ただ、何が説明されなければならないことで、何が説明されなくてもよいことなのかが、一般の住宅購入者にはなかなかわかりません。

重要事項説明で、トラブルになりやすいポイントだけ抑えてご紹介してみたいと思います。

■取り引き条件に関する事項で、トラブルになりやすい事例取り引き条件とは契約の解除についてや、金銭のやり取りや支払いに関する内容などを指します。

この取り引き条件でトラブルになりやすい事例が、固定資産税についてです。

固定資産税は土地・建物の1月1日時点での所有者に対して課税されます。

土地・建物売買では1年の途中で所有者が切り替わることがほとんどです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.