くらし情報『パンダの「シンシン」妊娠の可能性で展示中止-東京都・上野動物園』

2013年5月29日 13:46

パンダの「シンシン」妊娠の可能性で展示中止-東京都・上野動物園

パンダの「シンシン」妊娠の可能性で展示中止-東京都・上野動物園
上野動物園は6月4日から、妊娠の兆候が見られるメスのジャイアントパンダ、シンシンの展示を中止する。シンシンは3月11日と12日にオスのリーリーとの交尾行動が確認されていた。しかし、偽妊娠の可能性もあり、妊娠が確定したわけではないとのこと。

5月28日の時点で、シンシンの健康状態は良好。体重に目立った変化はないものの、同月23日頃より竹の採食量が減ってきており、食欲減少による休息時間の増加もみられる。また血液中の黄体ホルモン値も上昇傾向にある。現在はパンダ舎の産室に慣れるよう出入りできるようにしたり、リーリーの姿が見えないようシートを貼ったりするなどして環境を整えている。今後は出産に備えて監視カメラを増設予定。

展示再開は未定だが、リーリーは通常通り終日展示を行う。2匹は2005年生まれで共に2011年に来日、シンシンは昨年7月に初めて出産したものの、残念ながら赤ちゃんは6日後に死亡している。

一般的な体長は140センチメートル前後で、体重はオスが100キログラムから150キログラムほど、メスが80キログラムから120キログラムほど。生まれたての赤ちゃんの場合は体重が100グラムから200グラムほどしかない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.