くらし情報『夏バテ解消には「冷や汁」!「かけて簡単 涼亭ごはん 冷や汁の素」を食べてみた』

2013年5月22日 11:16

夏バテ解消には「冷や汁」!「かけて簡単 涼亭ごはん 冷や汁の素」を食べてみた

夏バテ解消には「冷や汁」!「かけて簡単 涼亭ごはん 冷や汁の素」を食べてみた
ここ最近、暑い日が続いたかと思えば、急に冷え込むこともあり、体調を崩している人も多いのではないだろうか。筆者も夏バテのような症状に見舞われて食欲が落ちてしまったが、仕事が忙しくて食事を作るのが面倒で、つい飲み物だけで済ませてしまう。

何も食べないと余計体力が落ちてしまうので、何か手軽に食べられるものを探していたところ、丸美屋から発売されている「かけて簡単涼亭ごはん冷や汁の素」の存在を知った。豆腐やキュウリとともにご飯にかけるだけで出来上がりとのこと。これならすぐに食べられるので、早速試してみることにした。

冷や汁といえば、宮崎県の夏の郷土料理。魚の身をほぐしていりゴマやみそと一緒にすり鉢ですり、だし汁でのばす。これを冷やして豆腐やキュウリが乗ったご飯の上にかけ、ネギやショウガ、シソなどの薬味をプラスして食べる。

食欲が落ちる夏に不足しがちなたんぱく質やビタミンBがたっぷりなので、夏バテ予防にも効果的。さらに、ひんやりしているので真夏でもあっさり食べることができる。

筆者の夫は宮崎県出身。暑くなると冷や汁をリクエストされることが多く、毎年のように作っている。しかし、魚を焼くと汗だくになるし、ダシを取ったり、すり鉢を使ったり、面倒なことが多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.