くらし情報『女性の約8割が『夏老け』自覚経験アリ!? 万全のケアで今年の夏を乗り切ろう』

2013年6月3日 17:46

女性の約8割が『夏老け』自覚経験アリ!? 万全のケアで今年の夏を乗り切ろう

女性の約8割が『夏老け』自覚経験アリ!? 万全のケアで今年の夏を乗り切ろう
「ホームケア」+「サロンケア」という独自のビューティプログラムを提案するシーボン.は、20~40代の女性500名を対象に「夏の肌」に関する調査を実施。8割近くの女性が、昨夏の終わりに肌が「老けた」と実感しているなど、肌のケアが十分にできていない実態が明らかになった。

■約8割の女性が昨年『夏老け』を実感

「夏に気になる肌トラブルはありますか?」という問いに、84%の女性が「ある」と回答。具体的にどのような肌トラブルが気になるかについては、「紫外線を浴びた数日後の肌が、乾燥したりゴワゴワしたりと調子が悪い」(38歳・熊本県)、「肌がベタベタするのに、冷房などで乾燥もする」(29歳・鹿児島県)などの声があがった。

さらに、「昨夏の終わり、肌が”老けた”と感じることはありましたか?」と質問したところ、78%が「あった」と回答。約8割もの女性が『夏老け』の自覚経験があることがわかった。

そこで、「どのような時に『夏老け』を実感しますか?」と聞くと、「肌がくすんで、ファンデーションがきれいにのらなくなった時」(33歳・香川県)、「肌がカサつき、弾力を感じなくなった時」(29歳・東京都)、「日焼け止めを塗っていたのに、目の下に小さいシミのようなものができているのに気づいた時」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.