くらし情報『猫にドッグフード。これって大丈夫?』

2013年7月3日 11:15

猫にドッグフード。これって大丈夫?

そのため、ドッグフードにはタウリンが配合されていません。それに対して猫はタウリンを合成することができません。そのため、ドッグフードを継続的に食べていると、タウリン欠乏症になり、最悪の場合、失明や拡張性心筋症になる危険があるのです。

うっかり食べさせていたドッグフードで大切なペットが重症の病気にかかってしまったら大変です。猫には猫用のフードを食べさせるのが一番ですね。

■犬にキャットフードもNG

猫がドッグフードを食べてはいけないように、犬にキャットフードを与えることも避けた方が良さそうです。猫用のフードは、犬にとってはプロテインの量が多すぎます。栄養的にも偏りが出てくる可能性があるので、やはりやめておいた方が良いでしょう。

ペット用のフードには、それぞれの動物に最適な栄養素が含まれています。健康を維持するためにも、やはり猫は猫用、犬は犬用のフードを食べるのが良いようですね。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.